top of page
検索

AIにブログを書かせてみた。

こんにちは、Via Colorguardです。


先日、Via Colorguard Jr.との合同発表会"VVinners Show!"を行いました。

当日はたくさんの方々のサポートと足を運んでくださった観客の皆様のおかげで無事に終えることが出来ました。この場を借りてお礼を申し上げます。




さて、私事ですが最近とても忙しいです。

こう見えても社会の歯車の一員ですので、歯車としての仕事があり

毎日歯車のように誰かと接してクルクルとせわしなく回っています。


以前なら、このブログの文章も練りに練って提出していたのですがそうもいきません。


ですが、中身の無い文章を書くくらいなら書かないほうがマシという制約を自分に課しているので投げやりにも出来ません。生きづらい世の中です。



そこで頼りになるのがAIです。

最近のAIは非常に優秀で、その実力は侮れません。

なので、これは決して手抜きなどでなく

「人類の英知の結晶を適切に利用するごく普通の営み」です。

決して手抜きなどではないという事は重ねて申し上げておきます。




今回、下記の内容でリクエストしてみました。


「大盛況に終わり、大きな反響を得ました」が事実がどうかは審議中ですが

この方が都合が良いのでとりあえず無視しましょう。



それに対して数秒で下記内容が返ってきました。



細かいツッコミどころ多々はあるのですが、かなりそれっぽい。

それっぽいけどかなり無難な仕上がり。

面白味は全く無いけど、形だけならこれでいいのではって感じですね。


でもやっぱり面白く無いので



さてどうなるのか・・・




テンション高くなってて笑いました。

18歳がこのテンションで書いてたら良いけど、28歳だとちょっとキツい物がある。

「熱気ムンムンでした!」じゃないのよ笑



というわけで、

近い将来簡単な文章を作る事はAIに代替される可能性がある、という話でした。



 


以下、腕利きマーチングフォトグラファー Sijimi氏の写真で

発表会の様子を振り返って終わりたいと思います。











かっこいいですね!

演者もフォトグラファーもまだAIには代替されなそうです!安心しました!



今後もVia Colorguardをよろしくお願いいたします。


副代表 YAMADA

閲覧数:191回
bottom of page